1/1

石仏総選挙

世界初!?の石仏人気投票、開幕!

高遠の城下街を歩きながら

「推し仏」を見つけてください。

おしぼとけ

本・石仏総選挙は、

2018年10月に伊那市で開催された

伊那ハック(InaHack 2018 3rd Session)

にて、参加チームから提案された

「石仏総選挙」が発端となっています。

「素晴らしい石仏がいるにも関わらず

素通りされているのはもったいない

石仏の総選挙を開催し、

多くの人に存在を知ってもらおう。」

というチームの思いが、

多くの協力者を経て実現しました。

ぜひこの機会に、石仏に会いに来てください。

石仏総選挙とは

勝間

かつま

大聖不動明王

だいしょうふどうみょうおう

昔から氾濫を繰り返してきた三峰川の流れを鎮めようと、地元住民の願いで作られた不動明王像。炎を身にまとい、切り立った岸壁の上から川面を睨みつけています。怒りの形相の中に慈愛を秘めた、心優しい仏様です。断崖にあるので、橋の上からお参りしましょう。駐車スペースもないのでご注意を。

けいせんいん

桂泉院

じゅんていかんのん

/

えんめいじぞう

准胝観音

/

延命地蔵

高遠城を見下ろす桂泉院の山門では、二体の石仏がお出迎え。

爽やかなルックスの准胝観音に対し、延命地蔵はちょっぴりワイルド。

高遠石工の技が個性を際立たせています。

好対照な二体の石仏が、今日も高遠の城下町を見守っています。

二十二夜様

にじゅうにやさま

えんめいじぞうぼさつ

 延命地蔵菩薩

三峰川にかかる天女橋の袂、南向きの岩壁に、

如意輪観音と大きなお地蔵様がいます。

古い民間信仰を今に伝えるスポットから、

高遠の街を行き交う人々を見守っています。

香福寺

こうふくじ

じぞうどうのせきぶつ

地蔵堂の石仏

奈良時代に創建された高遠最古の寺。

ここ地蔵堂には六体のお地蔵様が並んでいます。

アルカイックな微笑を湛えた表情はどこかユーモラス。

自然豊かな境内は石仏巡礼の癒しスポットです。

相頓寺跡

そうとんじあと

えんめいじぞうぼさつ

 延命地蔵菩薩

城下町の西のはずれ、相頓寺の跡地には野ざらしのお地蔵様が鎮座しています。苔むした姿は風雨に耐えてきた勲章。

地域の人たちに愛され続けるお地蔵様です。

建福寺

けんぷくじ

さいごくさんじゅうさんかんのん

西国三十三観音

歴代高遠城主に厚く信仰された古刹では、

三十三体の観音様をはじめ、たくさんの石仏に出会えます。

ズラリと並ぶ様はステージに立つアイドルグループのよう。

個性豊かな表情やポーズに注目してください。

石仏総選挙実行委員会

アクセス・コンタクト

住所

伊那市高遠町西高遠184番地(環屋内)石仏総選挙実行委員会

TEL

0265-94-2251

10時~17時(木曜定休)

Copyright © 2019 石仏総選挙実行委員会 All Rights Reserved.

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now